富士山日帰り登山のスケジュール

富士山っていいですよね。

見るのももちろん美しいですし、近年の登山ブームもあり、
富士山に登りたいと思う人も多いと思います。

そんな富士山ですが、日帰り登山は可能なのでしょうか?
ここでは富士山の日帰り登山のスケジュールについて解説をしていきたいと思います。
[adchord]

富士山日帰り登山のスケジュール

富士山日帰り登山のスケジュール

富士山ですが、まず根本的に日帰り登山は可能なのでしょうか?

結論から言えば、日帰り登山は可能です。

[adchord]

では富士山の日帰り登山のスケジュールについて解説をしていきます。

まず第一に富士山を日帰りをする際ですが、
オススメは静岡側の富士宮ルーツを使うようにしましょう。

こちらは登山口の標高が一番高いため、車で山頂近くまで登ることができます。

そのため、若く健脚の場合は、往復としてはだいたい9時間から10時間ほどで、
往復をすることができます。

ですので朝早く出発をすれば、富士山の日帰り登山は十分に可能です。

しかし、富士山の日帰り登山は基本的に山に慣れている人がするようにしましょう。

初心者の方が富士山を日帰りで行くのは危ないです。

その理由としては以下のものがあります。

・体力の不安

富士山で日帰り登山をする場合ですが、休憩込みだとしても、
9時間から10時間近く歩くことになります。

山に登り慣れている人ならともかく、普段運動をしていない人にはだいぶきついですね。

しかも歩き慣れていない山道で登山靴を履いていると、体力の消耗も大きいです。

そして体力に自信がある人でも、平地で山地では条件が異なります。

富士山の山頂近くになると、地上よりも空気が1/3近く薄くなります。

それにより必要以上に体力が奪われるということがあります。

空気が薄い状態で無理をすると高山病になることもあり、最悪の場合は命にも関わります。

ですので、初心者のうちは山小屋に泊まって休憩をしながら登山することをオススメします。

・アクセスの問題

富士山ですが5合目までは車でアクセスをすることができます。

ですので、早朝に車で行って、そこから日帰りをすることも可能です。

ただ早朝に出発をするならそれよりさらに早く出発をして運転をする必要がありますし、
帰りも登山で疲れた体で運転をする必要があります。

疲れた体や足で運転をすると事故の危険性も高くなります。

登山は帰るまでが登山と言っても良いです。

しっかり安全に帰るためにも休憩を取る必要があるでしょう。

また登山のハイシーズンになると、富士山の5合目に車を停めることができず、
シャトルバスで5合目に向かうことになります。

このシャトルバスも早朝など運航していないことも多く、
その場合はタクシーで5合目に行く必要があります。

お金に余裕があるのならいいですが、
正直登山のためにタクシーを使うというのも微妙ですので、
アクセスもしっかり検討するようにしてくださいね。

このように富士山を日帰り登山する場合、
スケジュールとしてはどうしても早朝に出発をすることが前提となります。

登山熟練者の場合でしたら、富士山日帰り登山は割と容易だと思います。

ただ初心者の場合は危険も大きいので、できるだけ泊まりでのスケジュールを検討しましょう。

[adchord]

富士山日帰り登山の際に揃えたい持ち物!

富士山日帰り登山のスケジュール

富士山日帰り登山ですが、持ち物も考えなければなりません。

上記のように時間がかかるため、持ち物を揃えすぎても重くなってきつくなります。

そして、持ち物がなさすぎても当然、万が一の時に困ります。

ですので、適量の持ち物が大事になります。

では続いて富士山日帰り登山をする際に揃えたい持ち物を紹介します。

・登山靴

登山靴は登山をする際には欠かせないものです。

登山靴の場合はソールが硬くなっており、疲れにくく、足を保護してくれます。

富士山登山をする際にはぜひ自分に合った登山靴を用意しておきましょう。

・食料

昼食は山小屋で食事をするのでもいいでしょう。

ただ万が一遭難などの事故に巻き込まれた場合、食料は死活問題です。

エネルギー食など、小さくて邪魔にならないものは少しでも持っておくと良いでしょう。

また、水も必ず準備しておきましょう。

・地図とコンパス

自分の位置を把握するために地図とコンパスは用意したほうが良いです。

どちらもアプリでもあるのでそちらで準備してくと良いでしょう。

・モバイルバッテリー

富士山はスマホの電波が入ります。

ですので万が一の時にも電話をすることができますし、GPSも使うことができます。

ただそれでもバッテリーがなければ意味がありません。

スマホはそれ以外にも非常時のライトにも使えます。

登山に行く前にスマホのバッテリーをしっかり充電して、バッテリーも準備しておきましょう。

・雨具

山の天気は非常に変わりやすいです。

もし急な天候の変化で雨に打たれた場合、雨具がないと体力が奪われてしまいます。

アウトドア用の雨具の場合はコンパクトにしまえるものが多いので、
天気が晴れの場合でも、ぜひ準備しておきましょう。

日帰り富士山登山で用意しておきたい持ち物はこんな感じです。

安全のためにもしっかり準備をした上で、登山を楽しんでくださいね。

[adchord]

富士山日帰り登山のスケジュールのまとめ

富士山日帰り登山のスケジュールについてはお分かりになられたでしょうか?

富士山の日帰り登山は可能なのですが、初心者にはオススメしません。

富士山日帰り登山をするのなら、ある程度登山の経験を積んでからにしたほうが良いでしょう。

そして、その際にはしっかりと準備をした上で富士山登山をするようにしてくださいね!