高速道路渋滞情報予測 ネクスコ西日本

週末や長期休暇に車でドライブをするのが趣味という人も多いと思います。

車でドライブをすると、気分転換ができてスッキリしますよね。

しかし、そんなドライブの天敵なのが渋滞です。

特に高速道路の渋滞に捕まると厄介ですよね。

そんな渋滞を避けるために高速道路渋滞情報予測は、
ネクスコ西日本ではやっているのでしょうか?

ここでは高速道路渋滞情報予測について解説をしていきたいと思います。

高速道路渋滞情報予測はネクスコ西日本ではやっているの?

高速道路渋滞情報予測 ネクスコ西日本

高速道路渋滞情報予測ですがネクスコ西日本ではやっているのでしょうか?

結論から言えば、高速道路渋滞情報予測はやっています。

しかし理由は後述しますが、現在はその機能は停止しています。

ネクスコとは高速道路の管理や管轄、整備を行っている会社であり、
私たちの生活には必要不可欠の会社です。

ネクスコは地域ごとに分かれており、関西方面はネクスコ西日本が高速道路を管理しています。

高速道路渋滞情報ですが、ネクスコ西日本ではホームページで見ることができます。

ホームページ内で道路やIC、場所を入力をすれば、ルート検索をすることができます。

またリアルタイムでの現在の渋滞であったり、交通規制、通行止めもわかりますので、
西日本で高速道路を使いたい場合には便利ですね。

他にはリアルタイムでわかるサービスといえば、ツイッターがありますよね。

ネクスコ西日本ではツイッターを運営をしており、ツイッターでも、
高速道路の状況は一応わかります。

ただ、実際ネクスコ西日本のツイッターの更新頻度はかなり低く、
最後のツイートが2020年の5月ということで、
リアルタイムの情報を得ることができないですね…

ネクスコ東日本ではかなり頻繁にツイッターも更新されているので、
東日本の高速道路を使う場合はそちらを活用するのがおすすめです。

筆者もそうなのですが、渋滞情報であったり、
混雑状況はツイッターで調べると結構楽なんですよね。

ただネクスコ西日本のツイッターは更新をされていませんが、
そちらからリンクをされているiHghwayにより関西地域の交通情報はツイッターでわかります。

iHighwayとは西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社が運営する、
サービスエリア内のSAやPAの管理運営をする会社です。

基本的にはネクスコ西日本の子会社に当たりますね。

iHighwayはその中のサービスであり、
ネクスコ西・中・東日本の管轄の高速道路情報を無料で配信をしています。

高速道路の交通状況のマップであったり、
道路情報の表示などがされ通行止め情報がメールされます。

ネクスコ西日本エリアでの独自サービスとして、大雨警報であったり、
雪道情報もあったりするので、NEXCO西日本はこちらに力を入れている感じですね。

iHighwayのアプリもあり、そちらではライブカメラであったり、
ルート検索も使いやすくなっているので、西日本で高速道路によく乗る場合は、
アプリをダウンロードしておくと楽ですよ。

高速道路渋滞情報予測はどうして停止しているの?2021年GWの予測はできる?

高速道路渋滞情報予測 ネクスコ西日本

上記の通り、ネクスコ西日本はiHighwayなどのサービスにより、
高速道路渋滞情報はわかります。

ただ高速道路渋滞情報予測になると、本来はできるのですが今は昨日は停止しています。

その理由ですが、これは昨今のご時世が理由になります。

急激に新しい生活様式が広まり、外出が叫ばれている今、
当然人の移動の予測もつきにくく、高速道路渋滞情報予測ができなくなってしまいました。

このような高速道路渋滞情報予測は過去の人の流れから予想がされているものです。

そのデータが使えなくなった以上、下手に予測を出して混乱をするよりは、
確かに機能は停止した方が良いかもしれませんね。

ただネクスコ西日本ではご時世以前のデータからGWの期間に、
渋滞が多い区間を紹介をしています。

それは以下のような区間です。

・山陽自動車道(下り) 美ノ郷TN付近
・名神高速道路(上り) 大津IC付近
・第二名神道路(下り) 名谷IC付近
・阪神高速3号神戸線(上り) 深江サグ付近

これらの道路では時間帯や日にちにもよりますが、ピーク時は20キロを超える渋滞になり、
渋滞を抜けるのに2時間近くかかることもあります。

西日本の高速道路を通る際にはこれらの道が混雑することを覚えておきましょう。

2021年のGWがどんな状況になっているかは全くわかりません。

ですので、上記のように普通なら混雑する道もスイスイ通れるかもしれませんし、
逆にいつも以上に混雑をする可能性もあります。

このご時世では高速道路渋滞情報予測にも影響を及ぼすのですね。

高速道路渋滞情報予測 ネクスコ西日本のまとめ

高速道路渋滞情報予測のネクスコ西日本についてはお分かりになられたでしょうか?

高速道路渋滞情報ですがネクスコ西日本は行っています。

ホームページやネクスコ西日本の子会社が運営するiHighwayでは、
マップとともに高速道路渋滞情報がわかり、わかりやすいですね。

ただ高速道路渋滞情報予測となるとサービス自体はあるのですが、
現在サービスは停止しています。

その理由としては昨今のご時世で、渋滞予測が困難になったからです。

なかなか渋滞の予測もしづらく、外にも出にくい世の中ですが、
気分転換も大事ですので、うまくドライブで息抜きをしてくださいね。