高速道路渋滞情報はラジオで聞けます!

休日にはドライブをするのが趣味という人も多いと思います。

ドライブは気分転換やストレス解消になって良いですよね。

しかし、ドライブをしている際に気になるのが高速道路渋滞情報ですよね。
高速道路渋滞情報はどうやって知るのが良いのでしょうか?
ここでは高速道路渋滞情報を知る方法について解説をしていきたいと思います!
[adchord]

高速道路渋滞情報をラジオで聞く方法!

高速道路渋滞情報はラジオで聞けます!

高速道路渋滞情報ですが、ラジオで聞く方法はあるのでしょうか?

結論から言えば、あります。

[adchord]

高速道路渋滞情報はラジオ番組でも流れていることが多く、
特にラジオのニュース番組では高速道路渋滞情報に限らず道路の混雑情報を知ることができます。

車でラジオをつけていると、定期的に流れてくるので、
聞いたことがある人も多いと思います。

しかし、このようにラジオ番組内で高速道路渋滞情報を知ることもできますが、
もっと便利なのがハイウェイラジオです。

ではこのハイウェイラジオについて詳しく解説をしていきます。

ハイウェイラジオとは正式名称は高速路側と呼ばれるものですが、
案内標識にもハイウェイラジオとあるので、その方が通じますね笑

ハイウェイラジオは主要な高速道路の交通量が多い区間に設置をされています。

高速道路を走っていてハイウェイラジオという案内を見たことがある人も多いでしょう。

ハイウェイラジオは放送区間の前に案内がされており、
そこからラジオをチューニングすると高速道路渋滞情報を聞くことができます。

ちなみに受信周波数は1620kHzとなっています。

ハイウェイラジオでは通行止めや渋滞、事故、落石などの情報をいち早く放送をしてくれており、
24時間案内してくれるので大変便利です。

24時間放送って大変そう…!と思われる方も多いと思いますが、
実はハイウェイラジオは合成音声によって放送をされています。

ですのでアナウンサーの方の負担はないので大丈夫そうですね。

ハイウェイラジオは高速道路で聞くものとして計算されて作られており、
法定速度で走った場合、ちょうど放送2回分を聞ける内容に計算をされています。

また5分ごとに新しい情報が入るので、
ラジオだからといって情報が古いなんてことはありませんね。

ハイウェイラジオの場合大きなメリットとしては、
耳だけで情報を得ることができることです。

ぶっちゃけて言えば高速道路渋滞情報を知る方法はたくさんあります。

ネットやアプリ、SNSなどどれもマップなどを表示しながら、
高速道路渋滞情報を案内してくれます。

確かにこれらは便利であり、助手席に人がいる場合は活用するのが良いでしょう。

ただ一人で運転をしている場合、上記の情報だとどうしても、
運転中目を逸らしてスマホなどを操作する必要があります。

やはり運転中に注意が散漫になるのはそれだけ事故のリスクが高まります。

ですので安全に高速道路渋滞情報を得るためにもハイウェイラジオを、
うまく活用するようにしてくださいね。

[adchord]

ハイウェイラジオの歴史を紹介!

高速道路渋滞情報はラジオで聞けます!

ではそんなハイウェイラジオの歴史を紹介していきましょう。

ハイウェイラジオは1983年に放送が開始されました。

東名高速道路が開通したのが1968年ですので、
高速道路開通後長らくはハイウェイラジオというものはなかったのですね。

ハイウェイラジオが最初に設置をされたのは東名高速道路の東京IC-川崎IC、
そして港北PAの2箇所でした。

その後ジャンクションであったり、主要なIC付近に多く、
ハイウェイラジオは付けられるようになっていきました。

昔はハイウェイラジオは録音した語句を組み合わせてアナウンスを行っておりました。

これは電話の天気予報と同じ仕組みですね。

そして、落石や事故などの緊急時には職員が放送したものを録音して、
放送を行っていたそうです。

ただ合成音声の技術が発達した2010年ごろ、機会音声に本格的に移行をして、
今のハイウェイラジオ形になりました。

ハイウェイラジオですが実は路側通信という技術を使っており、
いわゆるラジオ局のような基幹放送局から電波を発しているわけではありません。

高速道路の路肩であったりトンネル内にワイヤーアンテナを貼ることで、
道路内でハイウェイラジオを受信するようになっています。

ですので一般的なラジオとは違って、放送法上の放送とは言えない仕組みになっています。

言うならばアマチュア無線のような感じが近いですね。

このようなハイウェイラジオですが、現在新しいハイウェイラジオの運用が始まっています。

ハイウェイラジオラジオアプリとして「E-ハイラジ」を現在NEXCOが実証実験を行っており、
これによってスマホからハイウェイラジオが聞けるほか、
GPSと連動して侵攻方向に対してのより細かな状況や、緊急情報を知ることができます。

また多言語化にも対応をしており、より多くの人に情報を伝えられるようになっています。

まだまだ実験段階ですが、E-ハイラジのアプリはインストールできますので、
ぜひ試しにダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

[adchord]

高速道路渋滞情報はラジオで聞けます!のまとめ

高速道路渋滞情報はラジオで聞けるということはお分かりでしょうか?

高速道路の主要区間にはハイウェイラジオが放送されており、
これを利用して高速道路渋滞情報を知ることができます。

ハイウェイラジオや目を離さずに情報を得ることができる便利な方法であり、
今も進化をしています。

ぜひ高速道路渋滞情報はラジオを使って収集するようにしてみてくださいね。