フランスのSIMカードを日本で購入しておきたい理由!おすすめSIMと購入方法

フランスのSIMカードを日本で購入しておきたい理由!おすすめSIMと購入方法

海外旅行でスマホのSIMを入れ替えたいけど、どんなSIMを選べばいいか悩んでいませんか?
おすすめSIMとその購入方法まで紹介します
特にSIMカードを日本で購入しておきたい理由も紹介します

Advertisement

海外旅行にスマホを持っていく人は必読です

渡航先でgoogleマップを確認したり、LINEやSNS、情報検索など、スマホはいまや海外旅行や海外出張の必需品といえます。

海外旅行中こそスマホをフルに使いたいですよね

海外でスマホを使う方法はいくつかありますが、

最近はスマホのSIMカードを現地で使えるSIMカードに入れ替えて使うひとが増えています

その場合、SIMカードをどこで買えばいいか迷っている方もいると思います

Advertisement

フランスなど海外旅行のSIMカードを日本で購入しておきたい理由

フランス国内で使えるSIMカードをあらかじめ日本で購入しておきたい理由について説明します

Advertisement

まず、海外で自分のスマホを使う方法として、

ドコモなど自分のキャリアの「海外ローミング」を使う方法や、

イモトのWIFIなどの「ポケットWIFI」機器を海外に持っていく方法があります

海外ローミングは超高額のイメージがあるかもしれませんが、最近はずいぶん安くなっています。

手持ちのスマホがそのまま使えるので便利です

なので、1日だけとか数時間だけ使いたいとか短時間であれば、

手間もかからず料金もそれほど高くないので十分使えると思います

但し、7日間とかになると料金はかなり高くなってしまいます

ポケットWIFIは、SIMの入れ替えやSIM設定などしなくてもすぐ使えるのがいいところです

ただし、WIFIの機器を常時持ち歩かないといけないのが面倒です

また料金もフランスの場合は、1880円/日なので1週間だと1万3千円くらいになります

そこで、スマホの使い勝手はそのままに、通信料金をできるだけ安くしたいという人は、

スマホのSIMを入れ替えるという方法がおすすめです

例えばフランス・パリの場合は現地で使えるプリペイドSIMを購入して今のSIMと入れ替えて使います

Advertisement

フランスのsimカードを購入するのに空港は面倒です

プリペイドSIMは空港や街中のコンビニやキャリアの店舗などで売っています

とは言え、空港のどこで売ってるのか場所がわからないです。

SIMだからキャリアのカウンターにあるのかなと思うと、

キャリアのカウンターではなく空港売店で売っていたりします

また街中のコンビニで買えるのは便利ですが、

コンビニはSIMを売ってるだけなので設定の質問とかには答えられないです

そして、現地の空港に着いてから、

SIMの販売店がどこにあるか探して購入するとなると時間が気になります

短期間で海外旅行をする人にとってはそういう時間はなくしたい、

早くホテルに行きたいと思っているはずです

それから、SIMの入れ替えをやるのに日本語の説明書がなかったり、

アクティベートの方法が分からなかったり、設定に手間取る場合があります

そこで、「フランスのSIMカードを日本で購入しておく」方法をおすすめします

あらかじめ、日本にいる間にSIMを手に入れておけば、

海外現地でプリペイドSIMを探してまわる必要がないです

日本国内にいる間にプリペイドSIMが手に入れば、

入手したプリペイドSIMに仮に日本語の説明書がついていなくても、

google翻訳とか使ってじっくりと調べることができます

またSIMの設定方法が分からなくなっても周りの

スマホやパソコンに詳しい人に聞くこともできます

また、わからないことをググって調べながらゆっくり設定することもできます

それから、SIMの種類によってはSIMの入れ替えと海外で使うための設定を

全て日本にいる間に済ませることができます

そういうSIMの場合は日本で設定が終わったスマホを、

そのまま海外にもっていけばそのまま使えます

海外現地でSIMを入れ替えたりSIMの設定をする必要がないので、

現地での手間がかからないです

そして「スマホは苦手なんだ。現地でうまく設定できるかな?」という人でも心配がありません

Advertisement

フランス・ヨーロッパのSIMカードを日本で購入する購入方法とおすすめSIM

それではフランスのSIMカードを日本で購入する購入方法を説明します

海外で使用できるプリペイドSIMカードを日本で購入する方法には3つの方法があります

日本の会社の海外SIMカードを購入する

ひとつめの方法は、日本の会社の海外SIMカードを購入する方法です

例えば、IIJが販売している海外用SIM「海外トラベルSIM」などがあります

海外トラベルSIMは通販で購入できますし、ビックカメラでも購入することができます

料金は、500MBで3850円です、追加チャージも500MB 3850円です

後で説明する、海外SIMより割高です

そのかわり、設定やわからないことが日本語で相談できるというメリットがあります

これらの日本の会社の海外SIMカードのSIM設定のイメージは、

海外SIMを日本国内でテスト的に入れて動作を確認することができます

動作の確認ができたら、また日本のSIMに戻し、設定をもどして日本国内で使います

海外現地で設定する練習と動作確認が日本出発前に日本国内でできるので安心ですね

海外の携帯キャリアのSIMカードを通販で入手する

ふたつめの方法は海外の携帯キャリアのSIMカードを通販で入手する方法です

例えばフランスの最大手通信会社ORANGE のSIMカードを日本から購入できます

つまり、フランス国内で使われているプリペイドSIMを通販で購入するということです

容量は12GBと十分です

価格は送料込みで、日本円に換算すると5500円くらいです

以下のサイトから購入できます

海外格安SIM(プリペイドSIM)をAmazonなどから購入する

最後は、海外格安SIMをAmazonなどから購入する方法です

海外格安SIMの特徴は

価格が安いということと、SIMによっては設定を全て日本で済ませることができるので、

日本からそのままスマホを持っていけば何もせずに海外で使用できることです

ヨーロッパやフランスで使えるSIMを選んでみました

こちらのSIMは使用期間90日 3GBです

 

こちらのSIMはボクが実際に買ったものです

こちらのSIMは使用期間15日 4GBです

このSIMの特徴はヨーロッパやアメリカだけでなく日本でも使えることです

日本で使えると何ができるかというと、

SIMの入れ替えと海外で使える設定を全て日本にいる間に済ませることができます

つまりこのSIMの場合は設定が終わったスマホを日本国内でも使いながら、

そのまま海外にもっていけばそのまま使えます

海外現地で設定する必要がないです

日本で使用開始するとその分、データが消費されますが、

自宅ではWIFIですし、日本の空港では無料WIFIが飛んでますから

日本国内で実際にデータ消費するのは、

自宅から空港までの間だけですのでそれほど問題にはならないかと思います

ボクはこのSIMを買ってフランスに行きました

日本でSIMを入れて日本国内で通信しながらそのままフランスに持っていって

そのまま何もせずに使えました

日本に帰ってきてから、まだデータ量が残っていたのでもったいないので

しばらくはSIMはそのままで日本で使いました

フランスのSIMカードを日本で購入しておきたい理由!おすすめSIMと購入方法のまとめ

海外旅行にはスマホは必需品ですよね

海外でスマホを使う方法はいろいろありますが、

今回は海外プリペイドSIMカードを日本で購入しておきたい理由と購入方法をご紹介しました

ちょっとした工夫で、海外で使うスマホの準備と設定のストレスをなくして、快適な海外旅行を楽しんできてくださいね

こちらも読まれています↓↓

海外旅行カテゴリの最新記事