富士山登山にかかるお金はいくらくらい?

富士山って綺麗ですよね。

日本が誇る世界遺産である富士山は見ても綺麗ですが、
登ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、富士山登山ですが実際にするとなると、お金はいくらくらいかかるのでしょうか?
ここでは富士山登山にかかるお金について解説をしていきたいと思います。
[adchord]

富士山登山にかかるお金はいくらくらい?

富士山登山にかかるお金はいくらくらい?

富士山登山ですが、もちろん無料で登ることはできません。

富士山登山をする際には幾らかお金がかかってしまいます。

[adchord]

では実際、富士山登山にかかるお金はいくらくらいなのでしょうか?

結論からいうと、富士山登山自体にかかるお金としては1万円から1万5000円ほどです。

これは登山ギアなどは全く含めていないので、
それらを含めたらもっとお金はかかってしまいます。

では富士山登山ではどのような名目でお金がかかってしまうのでしょうか?

富士山登山にかかるお金の詳細について解説をしていきます。

・入山料

富士山に登る際ですが、入山料を払ったほうが良いです。

こちらは任意徴収となっているのですが、近年登山客の増加により、
富士山施設の整備が進められています。

入山料は一人1000円です。

トイレの保全、登山道の修繕、救護費用などに当てられています。

入山料はインターネットやコンビニで事前に支払うことができるほか、
富士山5合目の管理センターや麓の駐車場でも払うことができます。

世界遺産でもある富士山は登山客の手で守っていかなくてはなりませんね。

・駐車場代、シャトルバス台

富士山5合目までのアクセスですが、麓の駐車場に停めた場合、
シャトルバスで5合目まで向かうことが多いです。

一応タクシーでもアクセスをすることは可能ですが、
タクシーの場合はさらにお金がかかります。

そして、その駐車場代の相場としては1000円ほど、
そしてシャトルバスの料金が往復で2000円ほどになります。

・トイレの費用

山小屋にはトイレがありますが、富士山の場合トイレを使うのに費用がかかります。

まぁ場所が場所ですし、トイレに費用がかかるのはしょうがないでしょう。

トイレの使用費用は1回300円ほどになります。

・雑費

そのほか山小屋では食料や日用品を買うことができます。

これらはやはり定価は当然高くなります。

まぁホテルでの飲み物が高いのと同じですね。

それらを買っていると1000円以上の買い物になることも多いです。

・山小屋での宿泊費

富士山登山では山小屋での宿泊が必要です。

日帰りもできないことはないのですが、
富士山は往復で9時間から10時間ほどかかるので日帰りは熟練の登山者じゃないときついです。

初心者の場合は山小屋で宿泊をして体力を回復させながら、
富士山登山をするようにしましょう。

山小屋の宿泊費は素泊まりで5000円から6000円、
食事付きだと8000円前後になることが多いです。

これらを合わせると、やはり富士山登山にかかるお金としては、
1万円から1万5000円ほどになります。

どれも必要なお金ですので、ケチらずしっかり払うようにしてくださいね。

[adchord]

富士山登山、全く初心者の場合はお金はいくらかかる?

富士山登山にかかるお金はいくらくらい?

では富士山登山で装備を全く揃っていない初心者が始める場合は、
いくらくらいかかるのでしょうか?

結論から言うと、お値段はピンキリですが、
5万円ぐらいはかかるものだと思ったほうがいいでしょう。

では初心者で必ず揃えたほうがいいものを紹介したいと思います。

・リュック

登山において、荷物は両手が空くリュックが必需品です。

リュックもお値段は様々ですが、
アウトドアブランドのものだと1万円前後はすることが多いです。

ただやはり人気ブランドのものはデザインもいいですし、機能性にも優れています。

リュックは登山の相棒となるものですので、妥協せずに選ぶようにしましょう。

・登山靴

登山においては登山靴も必需品です。

登山靴は疲れにくいだけでなく、足を保護するのにも役立ちます。

この登山靴も本格的なものですと、かなりのお値段がします。

ですが、安いものを買ってもあまり効果もありませんし、
1万円から2万円程度の入門モデルと買うのがオススメです。

・登山ウエア

登山ウエアも揃える必要があります。

アウターからインナーまでしっかり揃えるとなると、2万円から3万円はするでしょう。

ただ登山ウエアもおしゃれに登山を楽しむためには必須です。

ぜひお気に入りの登山ウエアを揃えるようにしましょう。

また、急な天候変化に備えてレインウエアも準備することも大切です。

他にもバッテリーや救急セット、食料など細々と準備をする必要がありますが、
それらは家にあるもので構いません。

このように全くの初心者で一から準備をするとなるとお金はそれなりにかかります。

ただそれだけ登山は楽しい趣味ですので、ぜひ揃えてみてくださいね。

[adchord]

富士山登山にかかるお金はいくらくらい?のまとめ

富士山登山ですがお金がいくらかかるかについてはお分かりになられたでしょうか?

登山ギアが揃っていて、富士山登山に行く場合は、
お金としては1万円から1万5000円ほどかかります。

そして初心者で一から揃えるとなると5万円近くはかかると思ったほうが良いでしょう。

しかし、それだけ登山というのは一生続けられる楽しい趣味です。

ぜひ登山に興味がありましたら、ギアを揃えてみて初めてみてはいかがでしょうか?