光泉窯の益子陶器市出店情報

益子陶器市をご存知でしょうか?

こちらは栃木県益子市で開かれる大規模な陶器市のことであり、
多くの窯元や職人さんが参加し、陶器を見て回ることができます。

そんな陶器ですが、特に人気の高い窯元が光泉窯ですね。
この光泉窯は益子陶器市には出店しているのでしょうか?
ここでは光泉窯や益子陶器市について解説をしていきたいと思います。
[adchord]

光泉窯の益子陶器市出店情報

光泉窯の益子陶器市出店情報

益子陶器市は栃木県益子市で開催される大規模な陶器市です。

益子市はもともと豊かな土壌を持ち、
そのことから益子焼きという焼き物が特産品となっています。

[adchord]

そして焼き物が特産品ということで、町のいたるところに窯元があり、
陶器の町としても有名です。

そしてそんな益子市で開かれる陶器市が益子陶器市です。

益子市全体で開かれる益子陶器市は500ものテントが並んで、
焼き物を作った職人さんと話しながら焼き物を買うことができます。

まさに焼き物のフェスといった感じですね。

2020年はご時世の影響によりWEB開催となりましたが、
中止にならなく開催をしてくれたのは嬉しいですね。

やはり本来は焼き物を見ながら回ることが良いのでしょうが、
WEB開催となったことで、より気軽に参加をすることができるようになりました。

そんな焼き物ですが、特に人気の高い窯元が光泉窯さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

光泉窯(@kosengama)がシェアした投稿

光泉窯は三重県の四日市を拠点に活動をされている窯元であり、
シンプルなデザインながらも深みのある色と使いやすさで、
和モダンテイストで人気となっています。

ちなみに窯元というのは、職人を指すこともあればそのままブランドを指すこともあります。

ですので光泉窯というのはブランド名になりますね。

三重県四日市市といえば日本でも有数の工業地帯として有名ですが、
実は地場産業として焼き物も有名です。

国からも伝統工芸品として指定されている萬古焼は深みのある色合いと、
土鍋などの使いやすさから人気が高いです。

光泉窯はそんな萬古焼で日常生活にと入りれたくなる食器を多く制作しています。

光泉窯は土鍋やお皿以外にもお椀やレンゲも作成しており、
細やかなデザインや色合いもオシャレで素敵です。

光泉窯は公式のサイトがあり、そちらから作品を見ることができますし、
もちろん購入することもできます。

イベントへの出店情報もわかるので、気になる方はぜひチェックをしてみましょう。

そんな光泉窯ですが益子陶器市には出店をされているのでしょうか?

結論から言えば、出店をしています。

2020年はWEB開催でしたがそれ以前の出店形式でも、
光泉窯は参加をしていて、実際に作品を買うことができました。

光泉窯はオシャレな作品も多いですし、
光泉窯目当てでなくても歩いていて見つけたらついつい買ってしまいそうです。

益子陶器市ですがGWと秋の年2回開催をしており、
2021年GWはどのような形式で開催をされるかは未定です。

ただどのような形であれ、公式サイトにはアナウンスがあるでしょうし、
出店されなくてもそちらからも購入をすることができます。

ぜひ益子陶器市のサイトや光泉窯のサイトをチェックしてみてくださいね。

[adchord]

益子陶器市をより楽しむには?

光泉窯の益子陶器市出店情報

益子陶器市ですが、何も予習をしないで訪れるのももちろん楽しいです。

その場合一期一会での焼き物が見つかりそうですね。

ただより益子陶器市を楽しむためには準備をする良いでしょう。

では益子陶器市をより楽しむための解説をしていきます。

・マップで予習

益子陶器市は町が陶器市となるので、ゆっくり回っていると1日では回りきれません。

益子陶器市は事前に公式サイト内でマップが配布されるので、
そちらで見たい窯元さんやショップを見つけて、ルートを予習しておくと良いでしょう。

また益子は陶芸以外にも美味しい食事処もありますので、
そのようなお店を見つけておくのもおすすめです。

まるでコミケのようですが、それだけでも効率的に回ることができて、
より益子陶器市を楽しむことができますよ。

・大きなバッグとタオルを準備しておく

一目惚れをした焼き物がある場合、ぜひゲットして帰りたいですよね。

そんな時に入れ物がなくてはどうしようもありません。

焼き物が余裕を持って入るような大きなバッグと、
焼き物が割れないように包む用のタオルを用意すると安全ですよ。

・東京やきものライナーを利用

益子陶器市ですが、アクセスは複数あります。

もちろん電車や車で行っても良いのですが、オススメは秋葉原から出ている高速バスです。

こちらは東京やきものライナーといって、秋葉原から2時間半程度で、
益子まで直通で行くことができます。

お値段も2100円とお手頃ですし、寝ていれば着くのでぜひとも利用するのがオススメですよ。

[adchord]

光泉窯の益子陶器市出店情報のまとめ

光泉窯や益子陶器市についてはお分かりになられたでしょうか?

益子陶器市は栃木県益子市で開かれる大規模な陶器市です。

そして光泉窯は三重県四日市市を拠点とした萬古焼の窯元であり、
オシャレで使いやすい和モダンテイストな焼き物で人気があります。

益子陶器市では光泉窯も出店されていましたので、
今後も出店されるかは益子陶器市や光泉窯の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

こちらも読まれています↓↓
⇒⇒二階堂明弘の益子陶器市出店情報