二階堂明弘の益子陶器市出店情報

二階堂明弘の益子陶器市出店情報

陶器っていいですよね。

普段使いやインテリアとしても使え、陶器一つに職人さんのこだわりを感じることができます。

そんな陶器が一同に並ぶのが益子陶器市ですね。

益子陶器市では数多くの陶器やお店が並び、
買い物や職人さんとの会話を楽しむことができます。
そんな陶器の職人さんで特に人気があるのが二階堂明弘さんですね。
ここでは二階堂明弘さんや益子陶器市出店情報について解説をしていきます。

Advertisement

二階堂明弘の益子陶器市出店情報

二階堂明弘の益子陶器市出店情報

益子陶器市とは栃木県益子市で開かれる陶器市のことです。

益子は古くから土壌がよく、益子焼きと呼ばれる焼き物が特産品となっています。

その影響からか、街中にも多くの窯元や陶芸のお店があり、
町をあげて陶芸の町として全国的にも有名です。

Advertisement

そんな益子市で開かれるのが益子陶器市です。

益子陶器市はGWと秋の年2回開催されており、100回を超えた歴史ある陶器市です。

陶器の町益子市が町をあげて開催する陶器市であり、
開催期間中は500ものテントは益子市に並びます。

益子市は陶器だけでなく美味しいご飯屋さんも多いので、
町を歩きながらご飯を食べて陶芸を楽しめるイベントであり、
言うならば陶芸のフェスといった感じです。

本来ならばこのように陶器市形式で開催をされるのですが、
2020年の益子陶器市はこのご時世の影響によりWEB開催となりました。

WEB上でですが、多くの職人さんが作品を出品して、
それを見て購入をできるという仕組みです。

本来ならばやはり陶器市形式で見て回るのが良いのかもしれませんが、
益子陶器市を中止にせず、
開催をしてくれたのは嬉しいですし人気のある陶器市だということがわかりますね。

またWEB開催にしたことにより、
より気軽に益子陶器市に参加できるというメリットもあります。

このような陶芸ですが、特に人気な職人さんが二階堂明弘さんです。

二階堂明弘さんは静岡県伊豆市修善寺に在住の職人さんです。

修善寺は伊豆の小京都と呼ばれるほどに歴史ある寺院や町並み、そして温泉があります。

自然も豊かで土質も良いので、陶芸にはぴったりですね。

筆者も修善寺には行ったことがありますが、とてものんびりできる良い場所です。

そんな修善寺で二階堂明弘さんは自宅併設の工房で焼き物を作成しています。

「その土地の土を使い、その土地に合った器を作る」というのが
二階堂明弘さんのモットーであり、
二階堂明弘さんが作る焼き物はシンプルながらも奥深い作品となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

二階堂明弘 akihiro nikaido(@akihiro_nikaido)がシェアした投稿

二階堂明弘さんは日本各地で古典も開かれ、海外でも人気の職人さんです。

多くの陶芸のお店やネットショップでも取り扱われているので、
気になる人はぜひ見てみてはいかがでしょうか?

そんな二階堂明弘ですが益子陶器市には出店をされているのでしょうか?

結論から言えば、過去には出店をされていました。

二階堂明弘さんは最近は出店をされていることは定かではないのですが、
過去には作品を多く出品もされており、
二階堂明弘さんの器を目当てに益子陶器市に訪れたという人も多いですね。

二階堂明弘さんは近年は個展などの活動も盛んですので、
なかなか毎回益子陶器市に出店というのも難しいのかもしれませんね。

ただ、二階堂明弘さんの作品は全国的にも個展が開催されることも多いですし、
ネット上でも購入することができるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

Advertisement

益子陶器市を楽しむためには?

二階堂明弘の益子陶器市出店情報

益子陶器市ですが、普通に行ってももちろん楽しめますが、
しっかりと準備をしておくとさらに楽しむことができます。

では益子陶器市をさらに楽しむためにはどうすればいいのでしょうか?

紹介をしていきます。

・大きなカバンとタオルは忘れずに!

益子陶器市を歩いているときっと一目惚れしてしまう焼き物に出会うはずです。

その際に入れるカバンがないということがありえます。

ですので、大きなカバンを用意しておいて、しっかり入れられるようにしましょう。

またその際にタオルを用意しておくと、焼き物が割れないので安心です。

・マップを予習しておく

益子陶器市は町全体で行われるので、かなり広いです。

ですので、食事や行きたいお店などあらかじめ予習をしておいて、
ルートを把握しておきましょう。

益子には窯元であったり陶芸体験、美味しい食事処もあります。

ぜひ益子の隅から隅まで楽しむようにしてください。

・アクセスは関東やきものライナーが便利

都心から益子陶器市に行きたいと思った時、電車や車でのアクセスも可能ですが、
おすすめは高速バスです。

益子へは秋葉原から直通の高速バスが運行してり、
2100円ほどでアクセスすることができます。

名前は関東やきものライナーで、なんだか可愛いですね。

運転をする必要もなく、寝てれば着くのでおすすめですよ。

Advertisement

二階堂明弘の益子陶器市出店情報のまとめ

益子陶器市や二階堂明弘さんについてはお分かりになられたでしょうか?

益子陶器市は焼き物のフェスといった感じで、
年に2回たくさんのお店が益子市の町に並びます。

2020年はご時世の影響によりWEBでの開催で、今後の開催は現在未定です。

二階堂明弘さんは伊豆修善寺在住の職人さんであり、
日本のみならず世界的にも人気のある方ですね。

ぜひ益子陶器市や二階堂明弘さんに興味がありましたら、
チェックをしてみてくださいね。

こちらも読まれています↓↓
⇒⇒久保田健司の益子陶器市出店情報

国内旅行カテゴリの最新記事