パン祖のパン祭りの日程・駐車場情報・混雑情報

パン祖のパン祭りの日程・駐車場情報・混雑情報

女ノーマル
女ノーマル
パン祖のパン祭りというお祭りはご存知でしょうか?
こちらは静岡県伊豆の国市で毎年開かれている小さなお祭りです。
昔から地元の人に愛されているお祭りであり、
地元民である筆者も昔からよく遊びに行っています。
そんなパン祖のパン祭りについて、ここでは説明をしたいと思います!

Advertisement

パン祖のパン祭りについて色々教えて!

 

この投稿をInstagramで見る

 

tetto-rosso(@fiat500akaiyane)がシェアした投稿

パン祖のパン祭りですが、まずはどのようなお祭りなのでしょうか?

パン祖のパン祭りとは、地元中心のパン屋さんが集結してパンを買えたり、
パンにまつわるゲーム、また地元高校生による発表があったりと、
地域密着の楽しいお祭りになっています。

Advertisement

伊豆の国市を中心に、伊豆にはたくさんの名産があります。

そしてその中でも実は伊豆にはおしゃれなカフェであったり、
美味しいパン屋さんもたくさんあります。

そんなパン屋さんが出張で出店をしてくれるので、
筆者を含めて地元の人はついついたくさんパンを買ってしまいます。

しかし、パン祖のパン祭りという名前ですが、
このパン祖のパン祭りというのはどのような由来からなのでしょうか?

説明をしましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryosuke Ohkura(@ryosukeohkura)がシェアした投稿

パン祖のパン祭りの名前の由来ですが、
それは静岡県伊豆の国市が日本で初めてパンが作られた場所だと言われているからです。

伊豆の国市には韮山という町があります。

この韮山という場所を治めていた藩主の江川英龍という人物が、
日本で始めてパンを作ったとされていることからパン祖のパン祭りという名前になっています。

ちなみにこの韮山には世界遺産にも選ばれている韮山反射炉があります。

この韮山反射炉は太陽の光を反射を利用した炉であり、
幕末にかけての日本の鋳造にかけて大きな役割を果たしました。

一時期、大人気テレビ番組の鉄腕ダッシュでも、反射炉を作っていましたね。

まさにその時に、TOKIOの方々が参考取材に来たのがこの韮山反射炉です。

実際伊豆の国市内にはこの日本で初めて作られたパンを再現したものが売っています。

それがパン祖のパンというのですが、
バッチリこの反射炉と江川英龍がパッケージされています。

筆者ももちろん食べたことがあるのですが、
味はものすっごい硬くて味のない乾パンといった感じです。

公式にもスープにつけて食べるなどがおすすめされているように、
普通にパンをイメージしていたらだいぶ違うものに感じると思います。

ただ硬くて、ボソボソした食感が好きな方は逆に好みかもしれません。

筆者もその口であり、実は結構好きだったりします。

そんなパン祖のパン祭りは地域密着で地元で長年愛されるお祭りとなっています。

では続いて、パン祖のパン祭りの情報について解説していきたいと思います。

Advertisement

パン祖のパン祭りの日程や駐車場情報、混雑について

 

この投稿をInstagramで見る

 

tetto-rosso(@fiat500akaiyane)がシェアした投稿

ではパン祖のパン祭りの日程などの内容について解説をしていきたいと思います。

パン祖のパン祭りですが、だいたい1月の第3週の土日で行われます。

ちなみに2020年の場合は1月18日と19日で開催をされました。

二日間に行われてパン祖のパン祭りは行われ、
日程によって出店されるパン屋さんも異なります。

またパン屋さん以外にも地元の名産品であったり、
高校の調理部の出店があったりするので、両日行くのも面白いですよ。

他にも、パンコンテストがあったり、パンのオブジェ、
生地伸ばしコンテストなど体験型のイベントも多くあります。

子供にはちょっとしたゲームで遊べる場所もあるので、
自分はパン屋の出店に並んで、お子様はそっちで遊んでいてもらうということもできます。

パン祖のパン祭りですが、場所は伊豆箱根鉄道駿豆線韮山駅から
徒歩3分程度の、伊豆の国市韮山文化センターで行われます。

そちらにはトイレや休憩スペースもしっかり完備をされています。

料金は無料なのですが、駐車場には限りがあります。

パン祖のパン祭りは10時から14時30分までの開催なのですが、
筆者の場合は10時の開催直後ぐらいに行きましたが、
それでも駐車場は早く埋まってしまいました。

上記の通り、駅からも近いので、可能であれば公共交通機関を利用するようにしましょう。

パン祖のパン祭りですが、当日はそれなりに混みます。

特に人気のパン屋さんの場合は、結構な行列もできるので、
もしお目当のパンがある場合は早めに行くことをオススメします。

2020年は時期的にもまだパン祖のパン祭りは開催されましたが、
2021年以降は今の所まだ開催されるかどうかは未定です。

ただ長年地元に愛されているお祭りですし、
伊豆の国市には世界遺産の韮山反射炉の他にも、
伊豆のジビエが食べられるお店や、アウトドアを楽しめる場所もたくさんあります。

ぜひ、伊豆に遊びに行くついでにも寄ってみてはいかがでしょうか?

Advertisement

パン祖のパン祭りの日程・駐車場情報・混雑情報のまとめ

パン祖のパン祭りについてはおわかりいただけたでしょうか?

パン祖のパン祭りは長年地元に愛される地域密着のお祭りです。

そして、その由来としては伊豆の国市がパン発祥の地であるからです。

地域のパン屋が集結して、好きなパンを楽しめる面白さもありますし、
それ以外にもイベントも多くあります。

ぜひ機会があればパン祖のパン祭りに遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

季節イベントカテゴリの最新記事