静岡サーフの釣り方のポイント

 

釣りって楽しいですよね。

釣りは一生の趣味とも言いますが、老若男女楽しめる釣りは、
自然を感じられてのんびり過ごすこともできる素敵な趣味だと思います。

[adchord]

そして釣りにはたくさんの種類がありますが、
その中でも人気なのがサーフの釣りですね。

サーフとはその名の通り、海岸での釣りのことを指します。

海岸での釣りはキス釣りなどの小型の魚から、フィッシュイーターである、
大型魚の釣りにまでロマンがあります。

そんなサーフが静岡にはたくさんあります。

ここでは静岡サーフの釣りのポイントについて解説をしたいと思います。

[adchord]

静岡サーフの釣り方のポイント:その1

静岡サーフの釣り方

サーフの釣りスポット自体は全国でも数多くありますが、
静岡サーフの場合は全国でも特徴的なサーフになってします。

[adchord]

それは深さです。

駿河湾は日本で最も深い湾になっており、そのため多様な魚が生息します。

近年は不漁になっていますが、桜エビはまさに、
駿河湾しか取れない海産資源になっています。

そしてこのように深さがあることで、豊富な魚種が巡ってくるので、
人気の釣りスポットになっています。

静岡サーフの中でも人気の釣りスポットは、三保半島です。

三保半島は静岡県中部に位置する、駿河湾にせり出す小さな半島です。

駿河湾にせり出している形になるので、先端だと、
回遊魚を狙える他、湾内は波も穏やかで絶好の釣りスポットになっています。

筆者も釣りが好きで三保半島にはよく訪れましたが、
シーズンの週末はサーフに釣り人が等間隔に並び、大変混雑をします。

しかも県外ナンバーが多い…

週末の場合は、車中泊で関東からも釣り人が押し寄せるため、
むしろ地元の人よりも早かったりします。

そのような場合は、両サイドの人にしっかり声をかけた上で、
間に入れてもらうようにしましょう。

静岡サーフの場合の釣り方のポイントとしては駆け上がりを狙うことが重要です。

駆け上がりとは海底の面が斜面になっていることを指します。

静岡サーフの場合はこの駆け上がりが非常に急になっています。

そのため、この駆け上がりの場所にプランクトンがたまりやすいです。

そして、そのプランクトンを食べに小魚がやってきて、
その小魚を食べるために大型のフィッシュイーターがやってくるという感じです。

三保半島を例にとると、だいたい海岸から50mから70mほどには、
この急な駆け上がりになっていること場所が多いです。

このポイントを把握することは非常に大切です。

それらのポイントは地元の釣具屋さんに聞けば教えてくれますよ。

サーフから遠投をして、この駆け上がりを中心に攻めていたら、
大物を釣り上げることも可能になります。

[adchord]

静岡サーフの釣り方のポイント:その2

静岡サーフの釣り方

サーフの状況でもう一つ知っておきたいのは潮の流れです。

海の状況というものは常に変わっています。

その中でも海の中では海水通しが塊を作ってそれがぶつかり合います。

その境目には潮目と呼ばれる逆目ができます。

この潮目にはプランクトンがたまりやすく魚が集まりやすいため、
潮目を狙うこともサーフに限らず釣りをする場合の大事なポイントになります。

ぜひこれらのポイントを理解した上で、静岡サーフで、
大物を釣り上げてくださいね!

[adchord]

静岡サーフの釣り方のポイント:その3

静岡サーフの釣り方

静岡サーフの釣り方のポイントですが、まずサーフでの釣り方には2種類あります。

一つは餌を使った釣り方です。

オキアミを使って、遠投カゴつりをしたり、キスを狙っての釣り方が、
この餌釣りになります。

そしてもう一つはルアー釣りです。

サーフでのルアー釣りはショアジギングと呼ばれるジャンルであり、
静岡のサーフ釣りの場合は、若い人を中心にこちらの方が行っている人が多いですね。

ですので、ここではこのショアジギングについて解説したいと思います。

ショアジギングの場合はルアー選びが非常に重要になります。

アピール力が弱いが飛距離は一番出るメタルジグ、
アピールはそこそこで自然の魚に近い動きをするシンキングペンシル、
アピール力が強いバイブレーションなど、
ルアーだけでも多くの種類があり、そのルアーごとに特徴があります。

そして、ルアーに関してはどれが一番釣れるということはありません。

なぜなら海や潮の状況によってどのルアーが適しているかということは、
常に変わっているからです。

ですので、ルアーを使う場合は、、基本的にはローテーションをすることが大切です。

ルアーを買う場合も、これが釣れる!ということで一つのものを買うよりかは、
色々な種類、色々な大きさ、色々な色を揃えていた上で、釣りをした方良いです。

筆者の場合は行きつけの釣具屋さんの店員さんに、
「持っているルアーは全部試した方が良い」と教わりました。

ルアーの付け替えは面倒かもしれませんが、細かく変えることで、
その日の状況にあったルアーを見つけることができます。

そうしましたら、夢にまで見た大物を釣り上げることもできますよ。

[adchord]

静岡サーフの釣り方のポイントのまとめ

静岡サーフの釣り方のポイントはおわかりいただけたでしょうか?

釣り方のポイントとしては、海の状況を知り、地形を把握、
ルアーローテーションが大事になります。

これらは静岡サーフに限らずともサーフ釣りの大切なポイントになりますが、
静岡サーフの特徴を知った上で釣りをするとより釣果に結びつきます。

ぜひ静岡サーフを楽しんでくださいね!

こちらも読まれています↓↓
>>静岡のキス釣りポイントおすすめ3選