八幡平ドラゴンアイの行き方や見頃まとめ【岩手県】

 

日本には知られずる神秘的な景色があります。

このような景色は写真で見てもなかなかすごさが伝わらず、
やはり生で見るからこそ、思い出に残るとも言えます。

[adchord]

日本各地にはそんな景色がたくさんありますが、
その中でも八幡平ドラゴンアイはご存知でしょうか?

八幡平ドラゴンアイは近年人気が高まっている絶景スポットであり、
多くの観光客が訪れています。

しかしこの八幡平ドラゴンアイとは一体何なのでしょうか?

また、アクセスや見頃などもわからないですよね。

ここではそんな知られざる秘境スポットである八幡平ドラゴンアイについて
解説をしたいと思います。

[adchord]

八幡平ドラゴンアイとは

八幡平ドラゴンアイの行き方や見頃まとめ【岩手県】

八幡平ドラゴンアイとはそもそも一体何なのでしょうか?

名前からしたらイマイチ予想がつきませんよね。

[adchord]

八幡平とは岩手県と秋田県とを連なる奥羽山脈北部のことを指します。

この八幡平には無数の湿原や沼が点在して、雄大な自然を感じさせてくれます。

その中でも八幡平頂上付近にある鏡沼の雪解けの様子が、
大変神秘的で、まるで竜の目に見えるということで
八幡平ドラゴンアイという名が付けられました。

この八幡平ドラゴンアイは大変神秘的で、雄大な自然を感じられることから、
シーズンになると毎年多くの観光客や登山客が訪れます。

[adchord]

八幡平ドラゴンアイの行き方アクセス

八幡平ドラゴンアイの行き方や見頃まとめ【岩手県】

そんな八幡平ドラゴンアイですが、行き方やアクセスはどうなのでしょうか?

ここでは八幡平ドラゴンアイについて解説をしたいと思います。

八幡平ドラゴンアイですが、奥羽山脈山頂付近ということで、
アクセスが大変そうに思えますが、実はそうではありません。

八幡平ドラゴンアイにアクセスする際には、車や路線バスを使って、
「八幡平山頂レストハウス」まではアクセスすることができます。

ここでは食堂や売店があり、パーキングエリア見たいな感じですね。

ここまでは車でアクセスをした後に、そこからは歩いてアクセスします。

歩くといっても15分ほどでアクセスができますので、
登山初心者でも簡単に八幡平ドラゴンアイには向かうことができますよ。

[adchord]

八幡平ドラゴンアイの住所場所

八幡平ドラゴンアイの行き方や見頃まとめ【岩手県】

では八幡平ドラゴンアイの住所場所はどこなのでしょうか?

八幡平ドラゴンアイは上記の通り、八幡平の鏡沼が所在地になります。

この鏡沼ですが、住所としては、秋田県仙北市田沢湖玉川になります。

奥羽山脈は秋田県と岩手県に連なっている山脈ですので、
場所によっては岩手県だったり秋田県だったりします。

ですので八幡平ドラゴンアイの住所はそこまで気にしなくていいかもしれませんね。

自分たちからアクセスがしやすいようにして向かうようにしましょう。

[adchord]

八幡平ドラゴンアイの見頃時期

八幡平ドラゴンアイの行き方や見頃まとめ【岩手県】

八幡平ドラゴンアイですが、いつが見頃なのでしょうか?

結論から言えば、八幡平ドラゴンアイは5月の下旬から6月の上旬にかけてが、
見頃の時期になっています。

八幡平ドラゴンアイは鏡沼の雪解けの様子を表したものです。

奥羽山脈は東北にあり、加えて標高も高いので、
この時期にまで雪が残っているのですね。

そして、八幡平ドラゴンアイですが、見頃の時期に行けば、
いつでも絶景が見られるというわけではありません。

5月の下旬から6月の上旬の中で、年によってだいたい2週間ほどで、
加えて天候の様子などによって絶景が見られるかが変わっていきます。

絶景を見るには現地に行くのがやはり一番ですが、
天候などによって見ることができるかがわからないのではジレンマですね。

[adchord]

八幡平ドラゴンアイをみるのにおすすめの服装

八幡平ドラゴンアイの行き方や見頃まとめ【岩手県】

八幡平ドラゴンアイですがみるのにはどのような服装がいいのでしょうか?

八幡平ドラゴンアイの時期は雪が残っている時期であり、
まだまだ寒いです。

また八幡平ドラゴンアイにアクセスをする際には、雪道を通ることになりますので、
雪道専用の登山靴をお勧めします。

山を舐めた軽装備で行くと危険もありますので、
しっかりと登山ウェアと靴で行くことをおすすめします。

[adchord]

八幡平ドラゴンアイのツアーはコレ!

八幡平ドラゴンアイの行き方や見頃まとめ【岩手県】

八幡平ドラゴンアイですが、ツアーでも楽しむことができます。

おすすめのツアーとしてAPPIの「ガイド付き/八幡平ドラゴンアイツアー」です。

その名の通り、ガイドがついて八幡平ドラゴンアイを案内してくれるので、
より深く楽しめるのに加えて、トラブルにも対応できます。

こちらのツアーでは宿泊付きと日帰りなどを選ぶことができますので、
自分の予定に合わせて八幡平ドラゴンアイを楽しむことができます。

[adchord]

八幡平ドラゴンアイに車で行くときの注意点

八幡平ドラゴンアイの行き方や見頃まとめ【岩手県】

八幡平ドラゴンアイに車で行くときの注意点はいくつかあります。

整備された道を行くにしても山道を行くので車酔いには気をつけてください。

また、シーズンになると渋滞が発生することもあるので、
事前にトイレは済ませた上で向かうようにしましょう。

車自体は普通の車でも大丈夫ですよ。

[adchord]

八幡平ドラゴンアイの行き方や見頃まとめ【岩手県】のまとめ

八幡平ドラゴンアイは奥羽山脈山頂付近の鏡沼の雪解けを表したものでした。

八幡平ドラゴンアイの見頃は5月下旬から6月上旬で、
見るにも天候に影響をされやすいので、ベストな絶景が見れたら、
相当ラッキーですね。

八幡平ドラゴンアイはアクセスもよく、ツアーもあるので、
自分の予定や考えに合わせて、それらをうまく利用しましょう。

ぜひ八幡平ドラゴンアイで神秘的な絶景を楽しむようにしてくださいね。