浜名湖のライブカメラの紹介

 

ライブカメラって便利ですよね。

現地に行かずともその地点の今の状態を知ることができて、
よく利用するという人も多いのではないでしょうか?

[adchord]

ライブカメラを使えば、目的地の混雑状況の他にも、
災害状況を把握するのにも役に立つため、
ニュースにもライブカメラの映像が使われることがあります。

全国各地にライブカメラはありますが、
静岡県西部に位置する浜名湖にもライブカメラはあるのでしょうか?

あるとしたらどのような用途で使うのが良いのでしょうか?

ここでは浜名湖のライブカメラについて解説をしたいと思います。

[adchord]

浜名湖にライブカメラはあるの?

浜名湖のライブカメラの紹介

まず浜名湖にライブカメラはあるのでしょうか?

結論から言えば、浜名湖にライブカメラは複数あります。

[adchord]

ではどこにライブカメラがあるのでしょうか?

続けて解説をしていきたいと思います。

・村櫛遊漁組合潮干狩渡船場

こちらは漁業組合の渡船場に設置されているライブカメラです。

24時間365日配信をしており、カメラの切り替えはできませんが、
十分に海の様子を観察することができます。

漁業組合に設置されたライブカメラということで、
天気や海の荒れ具合を確かめるにに役に立ちそうですね。

・浜名湖新橋ライブカメラ

浜名湖新橋は浜名湖内にある半島、庄内半島にかかる橋です。

浜名湖を横断するようにかかっているため、まるで海を渡っているかのような、
美しい景色を見ることができます。

浜名湖新橋ライブカメラはそんな道路の様子を映し出しているものです。

料金所からまっすぐ道路の様子がわかるので、
道路の混み具合や天気を知ることができます。

浜名湖新橋はその絶景や、浜名湖自体が人気の観光スポットになりますので、
シーズンになると大変混雑します。

そんな道路の様子があらかじめ知ることができるライブカメラはとても便利ですね。

静岡県道路公社

ライブカメラ│伊豆スカイラインの画像、箱根スカイラインの画像など、ライブカメラのリンク集…

・道の駅潮見坂

こちらは道の駅の潮見坂から遠州灘を映すラブカメラになっています。

道路の様子もさることながら、波の高さも分かるので、
交通安全情報にも役立てることができます。

台風の日などに、交通規制の基準としても利用ができそうですね。

・新居弁天海湖館

こちらも同様に遠州灘沿いにある新居弁天海湖館のライブカメラです。

天気の様子や湖の様子がわかりますね。

この道の駅潮見坂と新居弁天海湖館は市が運営をしているライブカメラになります。

そのため、公共情報の発信の際にも利用され、
津波などの災害の情報を伝えるために必要不可欠なライブカメラになっています。

[adchord]

ライブカメラの重要性について

浜名湖のライブカメラの紹介

ライブカメラは今やいたることに設置をされています。

ライブカメラはリモート操作で現地の情報を知ることができる便利なツールですが、
その分プライバシーの問題もあったりと、何かと問題も上がりやすいです。

では実際ライブカメラとはどういうものなのでしょうか?

ここではライブカメラについて解説をしていきたいと思います。

ライブカメラとは言いなれば、監視カメラや防犯カメラと同じ種類になります。

このようなカメラのことをCCTV(closed-circuit televison)と呼びます。

テレビといえば電波を使って、オープンに放送をしていますが、
ライブカメラや監視カメラはあくまでも閉じられた用途でしか利用がされません。

そのため、このように区別をされて名前が使われています。

ライブカメラならびに監視カメラの主な用途しては、
防災、防犯、情報収拾が挙げられます。

防災は地震や津波、台風などの現地の情報をいち早く知るために利用されます。

上記で言うところの、道の駅潮見坂や新居弁天海湖館のライブカメラも
そのような津波の情報を知るために、市の危機管理課が設置したものです。

実際、東日本大震災などの津波の状況を映した映像もライブカメラですよね。

あのように被害の状況を残せるだけでなく、監視をすることもできるのは
ライブカメラの大きな強みです。

防犯とはお店や銀行、街角に設置された防犯カメラのことを指します。

これにより犯罪行為が行われた際にカメラの情報をもとに、
犯人の特定をされることはよくあります。

ニュースなんかでもよく流れますよね。

そして情報収拾は、道路に設置されたライブカメラです。

道路の混雑情報や、渋谷のスクランブル交差点の様子の映像は、
よく使われますよね。

このようにライブカメラという枠組みでもその用途は様々です。

ライブカメラはこのように便利に情報を記録できる一方、
プライバシーの侵害や誤認逮捕の問題も起こしています。

ライブカメラは便利なツールですが、それゆえに使い方次第では、
人を苦しめてしまうことがあります。

基本的に防災、情報収拾のライブカメラでは遠目に様子だけ分かるものが多いですが、
防犯カメラだとそれでは意味がありません。

たまたまそこを通りかかっただけで逮捕なんてことがあったら、
たまったもんじゃないですよね…

[adchord]

浜名湖のライブカメラの紹介のまとめ

浜名湖のライブカメラについてはおわかりいただけたでしょうか?

浜名湖にはライブカメラが数カ所設置されています。

しかしそれは、隣接している遠州灘の荒れ具合や津波情報、
などの防災面での使われ方をしています。

また、道路に設置されているライブカメラでは交通情報の取得に役に立っています。

ライブカメラは便利で、これ以外にも防犯の役割がありますが、
逆にプライバシーの問題もあり、監視カメラによって誤認逮捕ということも起きています。

道具は使い方次第で、便利にも不便にもなります。

ライブカメラは必要な時に便利に使うようにしてくださいね。