パリのロワシーバスの乗り方や料金割引チケットなど徹底解説

パリのロワシーバスの乗り方や料金割引チケットなど徹底解説

 

フランス パリに行ってきました、ということで空港からパリ市内まで移動するのに便利な

ロワシーバスを紹介します

海外に行って非日常を経験することは、思い出にも残りますし、

ストレス発散にもなります。

Advertisement

海外旅行の場合はたくさんは行けませんが、それでも数年に1回は

海外旅行に行くという人もいるのではないでしょうか?

海外旅行中でも人気なのがフランス・パリですよね。

パリは芸術や美食など様々な文化に触れることができて、

日本人にも大変人気のある場所です。

そんなパリを走る「ロワシーバス」というバスはご存知でしょうか?

海外旅行の際にネックになるのは移動だと思いますが、

このロワシーバスを使うとパリでの移動が楽チンになります。

ここではそんなロワシーバスについて、乗り方や料金、割引チケットなどに着いて

解説をしていきたいと思います。

Advertisement

パリのロワシーバスとは
ロワシーバスの乗り方や料金割引チケット

それではまず、ロワシーバスとは一体何なのでしょうか?

Advertisement

ロワシーバスとは、パリ市内の観光地であるオペラ座と、

パリの空港であるシャルル・ド・ゴール空港を直接バスになります。

 

日本で言うところのリムジンバスのようなものですね。

 

ロワシーバスを使えば、安価で予約も必要なく、

空港から直接すぐにパリ市内へと向かうことができます。

 

加えてロワシーバスの場合は、そのような同じ目的の観光客が多く乗っているため、

観光客目当てのスリなども少ないです。

 

ですので海外で乗り物に乗る際の不安な治安も、比較的に良いのが安心です。

 

またトランクが載せられるような棚があったりと、

他の人に迷惑をかけないようにする設備もあります。

 

このようなトランクを置く棚があるのは、日本でも空港に行く電車では

あったりしますよね。

 

パリ市内までノンストップで運んでくれるため、

ホテルなどはあらかじめ降りる場所から確認しておけば迷うこともないでしょう。

 

このように旅行者にとって非常に役に立つロワシーバスは

パリの旅行の際に使わない手はありません。

 

では実際にどのような手順を踏んだらロワシーバスに乗ることができるのでしょうか?

そこが難しかったら意味がないですよね…。

では次にロワシーバスの乗り方や料金、割引チケットについて説明していきましょう。

Advertisement

ロワシーバスの乗り方や料金割引チケットなど

ロワシーバスの乗り方や料金割引チケット

ロワシーバスの乗り方ですが、非常にシンプルです。

空港やパリ市内のオペラ座の近くにロワシーバスのバス停があります。

そしてその近くにはロワシーバスの自動発券機があります。

ちなみにロワシーバスのスペルは「RoissyBus」になります。

 

英語で読むとロイシーバスになってちょっと違和感を持ってしまうかもしれませんが、

このスペルが書いてあるバス停に向かえばOKです。

 

そこで発券機でチケットを買いましょう。

チケットは現金でもクレジットカードでもOKです。

フランス語が不安でも英語での表示ができるので、もし不安な場合は

英語表記にしましょう。

 

流石に日本語標記はないそうですが…。

ただ自動発券機と言っても、ロワシーバスの場合は

空港とパリのオペラ座を結ぶバスですので、非常にシンプルです。

 

きっと乗り方に迷うことなくチケットは買えるはずですよ。

 

またロワシーバスの自動発券機が不安だったり、急かされることがあったら嫌だという人は

オンラインで事前にチケットを買うという乗り方もできます。

ただこのオンライン購入の場合は、買ったところで、

空港のツーリストインフォメーションに取りにいかなくてはなりません。

ぶっちゃけこれがかなりめんどくさいです。

 

特別な理由がなければ、自動発券機の方が簡単にできますのでオススメします。

また、発券機からでなくても、バスの運転手さんから直接チケットを購入することができます。

 

直接のやりとりになるので少しハードルは上がりますが、

向こうも観光客には慣れていると思いますので、きっと良い対応をしてくれるはずです、多分…。

 

バスの運転手さんから買う乗り方の場合は現金のみです。

 

人数を伝えるには大人二人だったら「トゥーアダルトプリーズ」で伝わるはずですが、

万が一全く英語がわからない運転手さんだったら身振り手振りで頑張りましょう。

 

ロワシーバスの料金ですが、一人当たり12.5ユーロ、日本円で約1800円ほどになります。

 

ツアーのホテル送迎オプションの場合はだいたい8000円ほどしますから、

ロワシーバスがどれだけリーズナブルかがわかりますね。

 

チケットさえ買ってしまえば、あとはロワシーバスに乗車する際に、

ピッとチケットを通せば大丈夫です。

 

あとはゆっくり座って、パリの景色を眺めながらオペラ座に着くまでのんびり待ちましょう。

 

パリのオペラ座から空港に行く際の乗り方も全く同様です。

 

ただロワシーバスの場合片道はだいた1時間ほどなのですが、渋滞に巻き込まれると

1時間半ほどの時間になることもあります。

 

ですので、ロワシーバスを利用する際には時間にはゆとりを持って移動しましょう。

 

またロワシーバスですが、割引チケットは探してみてもありませんでした。

 

他のバス会社の場合は往復だったり団体で買ったら安くなることはあるのですが、

ロワシーバスの場合は元が安い値段でありそのような割引チケットはないようです。

 

残念ですが、元からリーズナブルということで気にせず利用してくださいね。

Advertisement

シャルルドゴール空港と市内を結ぶロワシーバスのまとめ

パリのロワシーバスの乗り方や料金割引チケット

ロワシーバスはリーズナブルにアクセスよく空港からパリまで運んでくれる、

便利なバスです。

 

ただロワシーバス内は治安がいいですが、パリ市内に着いたらスリなどには

しっかり気をつけるようにしましょう。

 

ロワシーバスを利用して、ぜひ楽しいパリの旅にしてくださいね!

こちらも読まれています↓↓
>>パリの空港からの移動をロワシーバスにして後悔した話!ロワシーバス乗り場の地図や現場の画像有り

>>パリのシャルルドゴール空港でナヴィゴ乗り放題を購入したい!

>>フランス・パリ地下鉄メトロ チケットの買い方 お得チケット紹介

フランスに行った経験をもとにお役立ち記事をまとめました。ぜひご覧ください↓↓
海外旅行とフランス・パリのお役立ち記事まとめ!約20記事

海外旅行カテゴリの最新記事