東京オリンピック選手村のベッドはダンボール製

東京オリンピック選手村のベッドはダンボール製

2020年のオリンピックは延期になりましたね。

東京オリンピックの準備が進む中で、様々な情報が出てきましたが、
その中でも驚かされたのが東京オリンピック選手村のベッドですよね。

Advertisement

東京オリンピック選手村のベッドはなんとダンボール製です。

一見それって大丈夫?壊れない?と心配になってきますよね。

ただこの東京オリンピック選手村のダンボール製のベッドは、
様々な研究と配慮がされて作られたものです。

ここでは東京オリンピック選手村のダンボール製のベッドについて
解説をしていきたいと思います。

Advertisement

東京オリンピック選手村のベッドはダンボール製です

東京オリンピック選手村のベッドはダンボール製

東京オリンピック選手村のベッドはダンボール製と、
2019年の9月に、オリンピック大会組織委員会から発表をされました。

その意外すぎる決定に、正直賛否は両論です。

ダンボール製のベッドについて否定的な意見としてあげられたのは、
主に耐久面での心配でした。

しかし、この耐久面ですが、ダンボール製のベッドは非常に優れています。

ダンボール製のベッドですが、成人男性3人が乗っても壊れることはなく、
200キロの対荷重にも耐えられることができます。

これは、木製ベッドフレームの規定の対荷重をしっかりクリアしています。

そして、ベッドに使われるダンボールには、新聞紙などの古紙を利用しており、
東京オリンピックのテーマでもエコの観点からも優れています。

加えて、ダンボール製のために使用後の分解も簡便です。

ダンボール製のベッドをバラバラにして持ち帰ることも可能ですので、
別の場所にダンボール製のベッドを使うことも可能です。

確かに、アスリートにとって寝ることも練習の一部とも言います。

もしダンボール製のベッドが気に入った場合、それを持ち帰って、
いつでも同じ環境で寝ることができるというのは優れていますね。

それ以外にも、もし使われていない場合は被災地にダンボール製ベッドを送ったり、
災害時の時のために保管をする予定もあります。

災害時のストレスは大変なものです。

それをベッドで和らげることができたら、素晴らしいですね。

このように耐久面やエコの観点、その後の実用性まで考えられたダンボール製ベッドは
開発に1年以上かけられており、十分にオリンピックに使われるに
値したものだと思えますね。

東京オリンピックのベッドはダンボール製ですが、
その上のマットレスにも最新鋭の技術が詰まっています。

東京オリンピックに使われるマットレスは、
ベッドを使うアスリートによって個別にカスタマイズができます。

これは、アスリートの正面と側面の写真をクラウド上にアップをすると、
そこからデータを採取して体の部位ごとの体重を自動で算出してくれます。

そしてそこから、アスリートの体型に合わせて、マットレスの
硬さを変えることができて寝ている時に最大限のリラックス効果を発揮
できるようになっています。

また通気性も抜群であり、東京の熱帯夜にも快適な睡眠ができるように配慮されています。

このマットレスを開発するために、多くのアスリートの体型のデータを取り、
なんとその期間は10年にも及んでいます。

この膨大なデータを取って最高のベッドを作ることで、
選手がリラックスできる環境が作れたら最高ですね。

選手村で体を休めるということは、アスリートにとって練習と同じです。

効率のより休憩はパフォーマンスにも影響を与えます。

ぜひこの技術の結晶である選手村のダンボール製ベッドで東京オリンピックの選手には
良いパフォーマンスを見せてもらいたいですね。

Advertisement

東京五輪選手村のベッドはダンボール製 メーカーは?

東京オリンピック選手村のベッドはダンボール製

ではこのように、東京五輪の選手村では高い技術の
ダンボール製のベッドが使われますが、開発したメーカーはどこなのでしょうか?

調べてみると、こちらの東京五輪選手村のダンボール製ベッドを開発した
メーカーは「エアウィーヴ」というメーカーでした。

エアウィーヴは寝具製品の老舗であり、その高い技術力によって、
多くの顧客の支持を得ています。

店舗も日本のみならず世界各国でありますので、
もしかしたらエアウィーブ社製の寝具を使っているという人もいるかもしれませんね。

エアウィーヴはその高い技術力で多くのアスリートに愛用をされており、
スポーツとの関連性が非常に高い企業です。

エアウィーヴのベットやマットレスは携帯製と再現性が高く、
ポータブルタイプのベッドは多くのスポーツの遠征などに利用されます。

実際に、競泳の北島康介選手、テニスの錦織圭選手、フィギアスケートの浅田真央選手など、
有名アスリートでも愛用者が多く、技術力の高さがわかりますね。

このように高い技術力を持ったメーカーが東京五輪の選手村のために、
最高のダンボール製のベッドを開発してくれるのは嬉しいですし、
選手の記録にも期待できますよね。

Advertisement

東京オリンピック選手村のベッドはダンボール製のまとめ

東京オリンピックの選手村のベッドがダンボールと聞いた時は、
心配になった人が多くいると思います。

しかし、その心配は杞憂です。

このように東京オリンピック選手村のダンボール製のベッドは
現代の最新技術やエコが詰まっております。

ぜひ、このダンボール製のベッドで選手には最高のパフォーマンスを見せて欲しいですね。

こちらも読まれています↓↓
東京オリンピック選手村のレストランがすごい

季節イベントカテゴリの最新記事